【刺身用】銀河サーモンフィレ冷凍、皮取りピンボーン(骨抜き)処理済み画像
加工前で約2㎏の魚を使用しています。
賞味期限:90日
配送:冷凍
解凍方法:冷蔵庫にて解凍または流水解凍
※必ず常温に戻してからお召し上がりください。凍った状態又は冷たい状態だと旨味のある脂が固まって本来の味をお楽しみいただけません。

【刺身用】銀河サーモンフィレ冷凍、皮取りピンボーン(骨抜き)処理済み

商品コード
種類
価格 在庫
商品コード 2018122301-2018122701
種類 半身約450g, ∓30g程度幅あり
価格 2,300(税込) 在庫 4 数量
商品コード 2018122301-2018122501
種類 半身約500g, ∓30g程度幅あり
価格 2,500(税込) 在庫 なし 数量
商品コード 2018122301-20181212502
種類 半身約550g
価格 2,700(税込) 在庫 なし 数量
商品説明


<<銀河サーモン3大特徴>>

①秋でも冬でも美味しいサーモン”銀河サーモン”
特に秋から冬にかけて、メスは卵をオスは白子を持つため魚の体内では養分がそちらに移動し、身が薄くなり美味しくなくなります。いわゆる”ほっちゃれ”状態の魚。
銀河サーモンは大きくなっても卵や白子を持たない魚。通年出荷可能な、いつ食べても品質の落ちることのない魚なのです。
この銀河サーモンを創るには採卵時にある決められた水温で決められた時間、卵をぬるま湯に漬けておくとできるという長年の養魚技術があるからできる技で、その作成過程には熟練の技術を要します。

②完全無投薬の安心安全な魚。生存率1割?
弊社は昔から道内各淡水養魚場の元卸生産者として存在し、生きたままの魚を活魚車で輸送し取引先養魚場の蓄養池に放流するという業務がメインでした。
そこで求められる魚は安心安全でさらに水質等の環境が変わっても死ぬことの無い強い魚が求められていました。
この要望に応えるには無投薬で育成し、冬の最低水温2℃という厳しい環境の中で生き抜き、さらには病気にも耐え抜いた個体を銀河サーモンとして出荷しています。その生存率は年度でも変わりますが約1割~3割と大変厳しいものです。

③大雪山の雪解け水でじっくり3年半以上かけて育てます。
本州など他養殖場のサーモンは約1年~2年で出荷サイズ(1~2㎏サイズ)にまで成長させるのに対し、弊社銀河サーモンは冬の最低水温約2℃、夏の最高水温でも13℃~15℃と冷たい水で約3年半~4年半かけて育てます。この冷たい水で育てた魚は身がキリッと引き締まり臭みの無いまろやかな味のサーモンに成長します。
特に海外産サーモンと違い、細かいさっぱりとした旨味のある脂がのっているのが特徴です。
Copyright ©大雪川魚専門店 All Rights Reserved.